ダイエット停滞期が一番辛かった

私が27歳の時にダイエットしました。
ダイエット中は苦労しましたが、成功後は頑張った甲斐があった感じる程女性からの対応が激変したんですよね。

ダイエットのキッカケは、周囲のダイエットブームに巻き込まれたって感じです。
当時私の身長は176cmで体重95kg前後と結構な肥満体型。
そして友人達も、肥満体型ばかりでした。
体重100kg以上あったり、体重は80kgぐらいでもお腹が凄く出てたりと、みんな似たようなものだったんですよね。
所が一人抜け駆けをしてダイエットを成功させたんです(90kgから60kぐらいまで)。
この最初の一人こそ、中学生の頃(私が初めて会った時)から太ってるデブのエリートともいうべき存在。
恐らく私達の中でもっともダイエットに不向きであろう人物が痩せたことで、みんな急にダイエットするようになったんですよね。
そして体重140kgあってお笑い芸人の石塚さんみたいだった友人も、体重100kg前後まで落としてきました。
私より二周り以上デカかった友人が、気づけば私と似たような体重に。
これは負けてられない!とやる気になりました。

ダイエット方法は、石塚似の友人を真似て食事制限ダイエットで頑張りました。
意識したのは糖質カットですね。
ご飯、パン、うどん、そば等の炭水化物系主食をほとんど食べないようにしました。
特にご飯が一番堪えましたね。
女性ならアイスクリーム、チョコレート、スイーツ等の甘い食べ物をカットする方が辛いのかもしれませんが、私は男性なのでそこまで甘い物を食べたいわけではありません。
むしろ食事の時はご飯等をガッツリ食べるタイプなので、ご飯を食べない食事程味気ないものはありませんでした。
ただ辛いだけなら挫折していましたが、内脂サポートは口コミと効果がすごいので信じられたのと、結果に出てたのでモチベーションは持続出来ました。
私の体重は95kg前後あったんですが、最初の一週間で90kg前後に。
そこから一週間2kg以上のペースで落ちていくので、毎日体重を計っては減った数値を見てニンマリしてました。

体重の減り方でモチベーション維持していたからか、ダイエット停滞期が一番辛かったですね。
あまりにも体重が減らないので絶食した事もあるんですけど、面白いもので1kgも減らないです。
何度か停滞期を乗り越えてからは余裕を持てましたが、初めて停滞期になった時は一生このまま体重は減らないかもとまで考えました。

結局半年ほど掛けて95kgだった体重を60kg前後まで落としたんですけど、この頃は胃痛で苦しんでました。
ダイエットするまでは1日3000kcal以上食べていたわけですし、それだけの量を消化出来る胃液が出てました。
ところが急にダイエットをしたわけですから、空っぽの胃に胃液が流れこむわけです。
おかげで空腹になると胃がキリキリ痛むようになりましたし、この頃から胃腸薬を飲むようになりました。

このようにメンタル・フィジカル共にダメージを受けながら痩せたわけですが、ダイエットに成功してからは世界が変わりました。
痩せるだけでこんなに女性からモテるようになるのかと。
今まで普通の友達だった女性と歩いてたら、急に腕を組みにきたり。
彼氏の身長は低いけど、○○くん(私の名前)が彼氏なら釣り合っていい感じになるよね~とアピールしてきたり。
深夜コンビニで買い物してたら、見知らぬギャルから声を掛けられたり。
たまたま女性友人と遊びに出掛けたら、その友達女性が声を掛けてきて一緒に遊び、挙句告白までされたりと。
痩せてた学生時代は一応同級生から告白されることはありましたが(年1ペース程度)、ここまで色んな女性からチヤホヤされることはなかったですね。
この状態を維持しようとダイエット後も体重の増減を気にするようになりましたし、おかげでリバウンドもせず過ごせました。
ほんと苦労はしましたが、ダイエットをして良かったな~と思います。