車の維持費もバカにならない

都内に住んでいると、車は必要ないかもしれません。
駐車場代も都内だと平均2万円。駅前だとそれ以上することもあります。

イザという時や、買い物、子供と旅行に行く際に利用したいという方もいると思います。
今はレンタカーやカーシェアリングなど様々なサービスが利用でき、計算してみると月に1、2度ぐらいの利用なら、車は売却した方が経済的にはお得です。

車の維持費としては、毎月の保険代、駐車場代。
そいれにガソリン代、2年に1度の車検代、毎年の税金、お金がかかります。
軽自動車だと税金や保険代は安いですが、駐車場代などは普通車と変わりませんし、燃費も今は普通車のハイブリッドの方が良かったりします。
そう思うと車を売却した方が良いのかなと思いました。
今は、ネットで簡単に無料査定が申し込めます。
しかも大手などを含む複数一斉です。自宅に車を見に来る出張査定が当たり前の時代で、車を売るのもネットを使えがすごく楽です。

あとは、査定額も簡単に比べられるので、便利です。
5万、10万円は査定会社によって違います。何回かの飲み代になりますし、次の車を買う資金にもなりますよね。
私は次の車検の前に車を手放そうと思います。
車検の半年前ぐらいから車売却のために行動します。

自分のキャラを設定して学習することが可能

学校行事も多々あり、部活動なども本格的になる中学生は、なかなか勉強する時間が持てず、寝る時間もたっぷり必要になり、勉強するのが難しいと感じる年頃です。なので、中学生は勉強アプリで学習できるような、ちょっと空いた時間を利用して学習できるような活用法を取ることにしました。

特に暗記もの歴史や英単語、漢字や英検の勉強など様々なアプリがあるので上手に活用しています。英検や漢検などまとまった時間を確保して勉強が難しいため、こうしたアプリを利用することで、断然勉強の効率アップへとつながりました。

中学生は勉強アプリで学習がベストな方法だと実感したようで、歴史や英単語など定期テスト対策として自分でスケジュールを組んで、テスト範囲はしっかりとアプリで学習するようになりました。子供が無理なく楽しく学習できるようになったのは、やはり隙間時間を使って勉強できるし、中学生は勉強アプリで学習は中学生が興味を持つような内容になっているので、けっこう楽しく学習できるようです。色々とレベルを設定したり、自分のキャラを設定して学習することが可能になるため、自分なりに楽しみながら勉強することができるので、けっこう子供なりに学習意欲が出てきているように感じるようになりました。

部活動の試合があると遅くまで練習しますし、帰宅後は疲れて寝ることも多くなるため、中学生は勉強アプリで学習で10分間など小刻みに勉強できるのは便利です。

利用限度額を決めてからにしています

よくショッピングモールなど親子で出かけることが多く、そういう時は必ずといっていいほど、ガチャガチャをします。私自身も子供の頃の思い出として、ガチャガチャはよく行っていました。アラレちゃんのガチャガチャを楽しみ、中身はアラレちゃんのマンガに登場するキャラクターの消しゴムなど楽しみにしていたのを子供の頃の思い出として懐かしく思い出す時があります。今はアンパンマンや様々なガチャガチャが豊富にあり、ガチャガチャ本体は中古?と思うこともあります。

やはりけっこう古いな〜とガチャガチャの本体は古いと感じることもあるので、これは中古を扱っているのかもと使って分かった感じがしました。けっこう長年使用しているような年季が入ったものも多く、子供が扱っているのを見ると、ガチャガチャ本体は中古?かもと感じることが多々ありました。

でも中身の景品は新しい新品ですし、定期的に変化しているので色々と工夫されているのだな〜と感じることもあります。子供はガチャガチャが好きなので、けっこう見かけたら毎回のようにしたがるので、利用限度額を決めてからガチャガチャは行うようにしています。

最低でも1回100円はしますし、けっこう良さそうな景品の場合は200円、300円といった感じで高額になるため、最初からガチャガチャに使用する金額を決めておくことで、子供も安心して利用することができます。ルールを決めることで安心して遊べるので子供も納得しています。